読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スタートアップと映画

スタートアップした人たちはどんな映画に影響を受けて来たのか、誰もが気になる事実を大暴露です

ドイーゴです。

はじめまして!

スタートアップと映画について書いてゆきます、ドイーゴです。

本名は土居晃大朗と申します。もともとあだ名がドイーゴでキャッチーなので当ブログでも以後ドイーゴを名乗らせていただきます。

 

現在は東京大学1年で、東大起業サークルTNKという起業家を志す大学生の団体に所属しており、企業やビジネスに関する一般的な知識から学んでいるところです。

 

また同時にBranding Engineer(ブランディングエンジニア、以下BE)というアツアツなスタートアップでインターンさせていただいており、やる気を経験とスキルに変換中です。

 

BEではイッカツという新規の就活サービスの営業をお手伝いさせていただいています。

せっかくなので簡単にサービスの宣伝をさせていただくと、イッカツは18卒(大学3年or院1年)向けの就活サービスでして、これに一度登録するだけでリクナビマイナビ、Wantedly等大手含む50以上の就活サイトにその名の通り一括で登録を完了できるという代物であります。さらには各サイトからの膨大な量のメールも本サービスでまとめて管理するので、効率的かつ的確に情報を得ることができるのです。

1katsu.jp

さて、僕自身の紹介はこれくらいにいたしまして、当ブログについてのお話をさせていただきます。

本編的なものは次回からいよいよスタートいたしますのでどうか今しばらくお付き合いいただきますよう。

 

当ブログでは「スタートアップの代表の方々はどんな映画が好きで、またどんな映画に影響を受けたのか」について書いてゆきます。僕は起業を志していると同時に死ぬほど映画が好きなのでこのテーマがぴったりというわけです。

ちなみにスタートアップとは、超簡単に言うと”新しいビジネスモデルを開発し急激な成長を目指す企業”のことで、単にベンチャー企業と呼ばれる企業よりイマドキでアツいのです。

 

さてそもそもどうしてブログを書くことになったのかについてですが、それはSkyland Bentures代表パートナーのマックス木下さん、BEの二人の共同代表、河端さん、高原さんのお三方の影響なのであります。 

twitter.com 

twitter.com

twitter.com

 「スタートアップの代表こそブログを書こう」「1週間で100記事書こう!」とゴリゴリ推しておられる木下さんの勧めでBEのお二方が本当に1週間で100記事書かれたのを見てブログいいなと考えていた折に、直接木下さんにお会いする機会がありブログを決意した次第です以下BEのお二方の伝説のブログのリンクです

(ここでお三方を悪く言おうものならもう日本では生きてゆけないので細心の注意を払っております!!!)

b-engineer.hatenablog.com

 

というわけで今後はスタートアップの代表お一方につき三本の映画を挙げていただき一本あたり1記事として書いてゆく予定でありますどんな方にインタビューできるのか楽しみです

目標は当然100記事ですなので今回も正直大きな声では言えませんが記事数稼ぎたかった2記事に分けるとか

ですがトータル100記事この記事を除いて99記事3本×33人でちょうどぴったりというわけです

 

とした紹介になりましたが以後どうぞよろしくお願い申し上げます

次回からはマックス木下さんの映画について取り上げさせていただきますのでお楽しみに!

 

では今回はこれにて。